あしかがフラワーパーク

画像
画像
【2019年05月20日@月曜日】
「あしかがフラワーパーク」に行きました。あしかがフラワーパークといえば、数多くのテレビ番組でも紹介されていて、かなりメジャーな場所です。という場所に、足利市民の私は初めて行きました。実は入場無料券を持っていて、その期限が5月末に迫っていて、その券が無駄になる前に行きました。母のサポートをせざるを得ない状況になり、東京での仕事を辞め足利の実家に戻ってきたわけですが、昨年の2月に足利市役所で転入手続きをした時にその無料券をもらいました。社会保険から国民健康保険に切り替え、保険料の支払いを銀行引き落としにしたら、その無料券が付いてきました。
画像
画像
あしかがフラワーパーク、史跡足利学校跡、栗田美術館のどれかに二名まで無料で入場出来るという券でした。期限は、昨年の6月から今年の5月末という1年間でした。行くとすればあしかがフラワーパークに決めていたのですが、1年も期間があったのに結局期限ギリギリになってしまいました。静岡市在住の呑み友達が遠路はるばる足利まで遊びに来てくれた時、お連れしようかと思ったのですが、その時はGW真っ只中で激混み必至なので、残念ながら断念しました。ということで、結局おっさん一人でフラワーパークに行くことに。。あしかがフラワーパークは、当然ながら足利市にあるのですが、場所的にお隣の佐野市に近い位置にあります。なので、ついでに佐野ラーメンも食べに行くことにしました。
画像
画像
電車で行きました。まずJR足利駅から両毛線に乗り、佐野駅に行って駅前で佐野ラーメンを食べました。その後再び両毛線の足利方面に乗って、あしかがフラワーパーク駅まで行きました。駅名通り、フラワーパークは駅のすぐ前にあります。さすが有名な場所だけあって、連休でも何でもない月曜日にもかかわらず、けっこうたくさんのお客さんが来ていました。台湾か中国か中国語を話すお客さんがたくさんいました。これでは、GWなんて大変なことになっていたでしょうね。藤の季節が終わったばかりで、きれいな藤を見れなかったのは残念だったのですが、たくさんのきれいな花がありました。私は花のことは全くわからないので、花の名前や説明を見てもちんぷんかんですが、それでもきれいなものを見ると心が和みますね。
画像
画像
メンテナンスもきちんと行き届いて、そのための従業員の方々もたくさんいました。このような植物を、常にきれいな状態に維持するのは大変でしょうね。きれいな花々を堪能しました。かなり広い敷地内を歩いて疲れたので、帰る前にひと休みしていきましょうかね。いくつか売店があったので、何か飲んでいくことにしました。飲んだのは、「生ビール」です。売店の近くにテーブルとイスがたくさんあったので、そこで飲みました。クゥーッ!きれいな花を見ながら飲むビールは、ウマイですねー。つまみは、「フランクフルト」を食べました。ビールに合います。売店の他レストランもあったので、次に行く機会があったら、花を見ながら呑んで食べるのもいいかもしれませんね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック