東京ラーメン

画像
画像
【2019年05月02日@木曜日】
かつての同僚で、現在は静岡市在住の呑み友達が 、遠路はるばる足利まで遊びに来てくれました。昼はレンタカーを借りて観光をして、夜はメインの呑みです。まず1軒目に、大月町というところにある酒処「どっとのむ」というユニークな店名の居酒屋で呑みました。この店は、かなり以前から気になって気になって仕方なかった店で、呑み友達が来てくれたおかげで、やっと行くことが出来ました。その店は、レンタカーを返却した足利市駅前からかなり遠い場所にあり、タクシーで行きました。そしてその店で呑んだ後、もう1軒行きましょうということで、またタクシーで呑み友達の宿泊先と私の家まで歩いて帰れる場所まで戻ってきました。
画像
画像
で、2軒目ですが、その店も前から気になっていた店です。足利まで遊びに来てくれ、気になっていた店に行く機会を与えてくれた呑み友達には感謝です。行ったのは、「東京ラーメン」です。場所は、JR足利駅から徒歩3、4分のところです。何が気になっていたかというと、看板には「居酒屋」という文字と酒の銘柄が書いてあるし、外観も見るからに居酒屋です。それなのに、「東京ラーメン」という店名ですよね。足利なのに東京、居酒屋なのにラーメン。おそらくラーメンは提供していて、呑めるラーメン屋さんという想像はつきますが、それにしても気になる店です。「座敷にカラオケあります」という貼り紙がちょい心配でしたが、この日は普通に呑まれているお客さんだけで歌っているお客さんはいなくて良かったです。歌って盛り上がっているお客さんがいると、落ち着いて呑めませんからね。
画像
画像
店内の席数は、4人がけテーブルが3、4卓と、良く見えませんでしたが奥にけっこう広そうな座敷席がありました。我々はテーブルの方で呑みました。店内の雰囲気や壁に貼っている短冊メニューを見ると、呑めるラーメン屋さんという感じはしなくて完全な居酒屋です。あれラーメンはあるのかな?と思っていたら、奥の座敷席で呑んでいた何人かのグループのお客さんが、〆にラーメンを注文して食べていました。さすがに店名には偽りはなかったです。さて、何を飲みますかね。1軒目では黒ホッピーを飲み、まだビールを飲んでいなかったので、「生ビール」を飲みました。クゥーッ!ウマイですねー。お通しには、「もつ煮」が出ました。これは、いーお通しじゃないですか!いー味に煮込まれていて、めちゃ美味しかったです。
画像
画像
ビールを飲んだ後は、日本酒を冷やで飲みました。「赤城山」という群馬県の酒造会社で造られた酒です。スッキリした口当たりの辛口で美味しい酒でした。2杯飲みました。つまみは、「餃子」と「唐揚げ」を食べました。どちらも美味しかったです。せっかくなので、〆のラーメン食べたかったですが、2軒目なのでお腹がいっぱいで食べられませんでした。次の機会があれば、食べてみたいと思います。この日は、久しぶりに呑み友達と楽しく過ごしました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック