酒呑み記録

アクセスカウンタ

zoom RSS まるや 足利店

<<   作成日時 : 2018/10/28 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
【2018年10月19日@金曜日】
今年の4月に知り合った東京の小金井市在住の方と呑みました。わざわざ私と呑むために、1泊で足利に来てくれました。ありがたいですね。まず1軒目として、前々からかなり気になっていた店、地鶏炭焼「やきとり君」で呑みました。そして、せっかくなのでもう1軒行きましょうと。行ったのは、こちらも前から気になっていた店「まるや」足利店です。場所は、JR両毛線・足利駅から徒歩6、7分くらいのところです。また、足利の観光スポットの一つである「足利学校」のすぐ近くです。足利学校近くだからなのか、店の看板には「まるや」足利学校店と書いてあります。
画像
画像
しかしネットでこの店のことを検索すると、食べログを始めどれも「まるや」足利店となっていますね。なので、ここでも足利店としておきます。店の看板といえば、「元祖まるや名物 ソヲスカツ丼」、「ソヲスカツ丼発祥の店」と大きく書いてあります。ソースカツ丼といえば、日本全国で名物としている場所がたくさんありますが、この辺とか群馬県も名物にしていますよね。また足利は、カツ丼のみならずソースをよく使います。名物の一つである「足利シュウマイ」もソースで食べます。さて、ソヲスカツ丼の店と看板に掲げてあるのですが、店の外観の雰囲気は食事の店というより、どう見ても居酒屋という雰囲気プンプンです。なので、呑みの2軒目の店に選んだわけです。まぁ、ソースカツ丼を売りにしていることは間違いないでしょうけど。
画像
画像
店内に入ると、居酒屋というのが正しいことがわかりました。6、7席あるカウンターの上に、焼酎と泡盛の一升瓶がずらりと並んでいました。これは、いー眺めですねー。しかし居酒屋なのに、ご飯ものを売りにしているのですね。既にけっこうアルコールが入った状態でしたので、店内の席をほとんど確認しなかったのですが、カウンターの他小上がりとテーブル席があったと思います。我々は、小上がりの席で呑みました。では、二度目の乾杯(^^)/▽☆▽\(^^)です。1軒目で炭酸系をたくさん飲んだので、いきなりカウンターの上に並んだボトルの中からどれかを呑むことにしました。飲んだのは、泡盛の「カリー春雨」です。ロックで飲みました。まろやかな口当たりでウマイですねー。さすが評判の高い泡盛です。
画像
画像
お通しには、「ちりめんじゃこが乗った冷奴」が出ました。醤油がかかっていたのですが、ダシが入っていて美味しかったです。カリー春雨を飲んだ後は、もう1杯泡盛の「久米島」を飲みました。こちらもウマイですねー。久しぶりに泡盛を堪能しました。つまみは、「ソヲスカツマミ」と「芋フライ」を食べました。ソヲスカツマミは、ネーミングがいーですねー。この店の売りのソヲスカツ丼のご飯なしです。ソースの味がいーですねー。美味しいです。そして、芋フライは足利名物です。これを出す店は、足利市内でけっこう多いです。せっかく東京から呑みに来ていただきましたので、これを食べていただかないとね。芋フライは、これがけっこういろいろな酒のつまみに合いイケます。これもソースで食べます。シンプルですが、美味しいです。
画像
いやぁ〜、久しぶりに居酒屋での夜呑みを堪能しました。ところで、店内には阪神タイガースのポスターがたくさん貼ってありました。店長がタイガースファンなんですかね?関東の足利では珍しいですね。また、一人呑みのご常連がけっこういらっしゃるようでした。カウンターからよく見える位置にテレビもあるし、その方たちにとっては、心地良く呑めそうな店内の雰囲気です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まるや 足利店 酒呑み記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる