酒呑み記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋台バー at 日本人御用達エリア in アユタヤ○2

<<   作成日時 : 2014/09/15 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
タイ旅行8日目。アユタヤ滞在です。アユタヤ在住の友達と会い、「将軍」という居酒屋で呑んで、楽しい時間を過ごしました。車でホテルまで送っていただき、次回東京での再会を約束して別れました。せっかくなので、ホテルの部屋へ戻る前に、ホテル周辺の日本人御用達エリアをぶらぶらしますかね。私が泊まった「アユタヤ・グランド・ホテル」の周辺は、アユタヤに在住して働いていらっしゃる日本人の方々向けの店がたくさんあって、日本語の看板が溢れています。
画像
画像
ぶらぶら歩きながら見ているだけで楽しめるのですが、カラオケバーの入り口に近づいたりしたら、「いらっしゃいませ〜。」と店の女の子たちに、店内に引っ張り込まれてしまうので要注意です。散歩だけでは何なので、もうちょっとだけ呑みましょうかね。あの店で軽く呑みましょう。行ったのは、路上の屋台バーです。昨年、やはりこの辺をぶらぶらしている時に見つけた屋台形式のパブというかバーです。
画像
画像
つまみは乾き物くらいしかありませんが、屋台にしてはビール、ウィスキー、カクテル、その他リキュール類などドリンクメニューが豊富です。路上の店ですから、気軽に立ち寄って、1、2杯サクッと呑んで帰れる、なかなか使い勝手の良い店です。場所柄日本人のお客さんも多いですが、欧米人観光客や周辺の店で働いているタイ人女性のお客さんなどもいます。店は、中年の女性が一人で切り盛りしています。コンスタントにお客さんが来るので、けっこう儲かってそうです。
画像
画像
飲んだのは、「ジャックダニエル」のソーダ割りです。屋外で、風に吹かれながら飲むとウマイですねー。その後もう1杯、「ジョニ黒」のソーダ割りを飲みました。タイでは、ウィスキーといったらシーバスリーガルかこのジョニ黒がよく飲まれてますよね。ウマイです。日本の立ち呑み屋さんと同じで、このような店は、他のお客さんと気軽に話せますよね。「カンタリー」という、私も以前に泊まったことがあるホテルで働いているというアメリカ人男性と近くの店で働いていると思われるタイ人女性とお話させてもらい、軽く盛り上がりました。いやぁ〜、楽しかったです。
画像
画像
楽しいので、そのままずるずる何杯もイキそうでしたが、翌日はバンコクに戻らなければならないですからね。呑み過ぎで気持ち悪くなったらマズいので、2杯で切り上げました。今度こそホテルの部屋に戻ろうと思いましたが、呑んだ後のラーメンが食べたくなりましたねー。ホテル前に出ているラーメン屋台で食べました。「お!この店のラーメンは、チャーシュー麺ですねー。」いー醤油味ですねー。呑んだ後のラーメン、最高です。ウマイ!
画像
画像
アユタヤ・グランド・ホテルには本館と新館があって、私は新館の方に泊まりました。部屋はきれいで、設備はバッチリ。電気関係は、全て枕元のパネルでコントロール出来、心地良く泊まれました。バンコクでのホテルもそうでしたが、電気ポットが備え付けられているので、お茶やセンブイレブンで買ったインスタントコーヒーなども飲めるのもいーですね。翌朝は頑張って早く起きて、朝食前に近くを散歩しました。
画像
画像
日本人御用達エリアで日本語の看板が溢れていても、朝は夜と違って、そこにはタイの朝の風景が広がっていました。頑張って起きて出かけた理由は、コーヒー屋台でコーヒーを飲むためです。朝しかやっていないんですよね。「ガフェー・ボーラン」(昔風コーヒー)という、安い豆を挽いて淹れたコーヒーにたっぷりの砂糖とコンデンスミルクを入れたとても甘いコーヒーを飲みました。甘いからかどうかわかりませんが、ガフェー・ボーランには、必ず中国茶が付いてきます。
画像
画像
これがなかなかイケるんですよねー。タイの朝を実感します。この後はホテルに戻って、バイキング形式の朝食を食べました。(写真に撮るのを忘れてしまいました。)味噌汁もあるので、ホッとしますね。呑むためだけのアユタヤ滞在、満喫しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
屋台バー at 日本人御用達エリア in アユタヤ○2 酒呑み記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる